自分に合った仕事を見つけよう│NICEワーク発見隊

サラリーマン

治療の体験をする

注目度の高い仕事

今では日本だけでも様々な仕事があり、雇用形態や給与も仕事の種類によって変わってきます。近年では時間を有効活用して掛け持ちでアルバイトをする人が増えてきており、特に短期間で高収入を得られる仕事が人気です。中でも体力的にも精神的にも負担が少ないとして人気があるのが治験のバイトです。この仕事は、海外で利用されている治療薬や新薬を、日本人の体質にも合うかモニターとして試験をする仕事となっており、一方では治験ボランティアとも呼ばれています。この仕事は、他のバイトに比べても高額の報酬を貰えることから近年注目度を集めています。このアルバイトは基本的に求人サイトや求人誌で仕事を見つけることができないので、インターネットを利用して上手く見つけ出すことが大切です。

薬の種類によって違う

治験のバイトは専門のサイトで見つけることができ、製薬会社から依頼を受けてバイトの募集をしているサイトから探します。実際の働き方としては薬の種類によって変わってきますが、飲み薬の場合は事前に健康診断を行なって、入院しながら薬を服用して検査を進めていきます。飲み薬の場合30歳前後の男女が対象となってバイトをするケースが多くあります。貼り薬の場合は基本的にパッチテストなどを行なって薬の効果をみるもので、飲み薬のように採血をする必要もないので報酬も少ない傾向にあると言われています。採血が苦手な人なども貼り薬を利用した治験のバイトを探してみると良いでしょう。他にも注射薬や吸入薬のバイトがありますが、吸入薬の場合は呼吸器に影響をもたらすケースも多いので、喫煙をしている人はバイトができない場合もあります。